ぱっと火がつく進化型備長炭

3分後には調理可能!扱いやすい進化型備長炭で料理の可能性が広がります。

遠赤外線効果で料理の味に格段の差がつく紀州備長炭。しかし「料理のクオリティを上げるために
本格炭火を使いたいけれど、火起しに時間がかかるし、扱いが面倒で…。」という声も。
そんなお悩みを解決する、簡単に着火できて誰でも手軽に扱える進化型備長炭ができました。

  • 簡単 & 安心! 本格炭火なのに瞬時に着火。
炭粒が爆ぜる爆跳が発生せず初心者でも安心です。
  • 遠赤外線効果! 中までしっかり熱が入り、旨味を逃さない備長炭の遠赤外線効果を踏襲
  • 無 煙! 炭自体からの煙は一切発生
しない※ので、素材の風味を損ないません。

※肉汁など食材の一部が落ちた場合は煙と臭いが発生します。

「かんたん備長炭」は1個(12g)で
15分間調理可能! (ご希望の重量に成型、留め型可能です。)

ガスコンロで約1分加熱して着火。その後、約2〜3分かけて炭全体に火がまわる。着火開始後約3分で調理可能に。調理可能時間は12gの炭で約15分間。着火から火が消えるまでは約1時間。

中心温度は
580

調理可能な状態の
「かんたん備長炭」の
中心温度は約580度。

「かんたん備長炭」で
食材の火の通りを検証!

テスト条件

使用器具 〈「かんたん備長炭」4個、水コンロ〉
炭と食材の距離は約2cm。着火後3分後調理開始。テスト食材は
牛肉(厚さ約1.5cm)を使用。各設定時間の半分で食材を反転。

焼き網に食材を置いて2分後には、軽く火が通り始め、4分後にはミディアムレアに。
8分後には完全に火が通り、しっかり焦げ目がつく仕上がりに。

こんなことでお悩みの方には
「かんたん備長炭」が
おすすめです!

  • 炭で調理したことがない人でも簡単・安全に扱える炭火がほしい。
  • 一人前のオーダーでも炭火による本格派の演出がほしい。
  • 難しい着火の手間をなくして時短で本格炭火調理がしたい。
  • 固形燃料やガス火では難しい炙り調理ができる小型の火力はない?

着火準備から消火まで 「かんたん備長炭」
ご使用手順

従来の備長炭には欠かせない火起こし道具や着火用燃料は一切不要!
進化型備長炭「かんたん備長炭」なら、必要なのは着火用のガスコンロと
炭火焼用コンロのみ。準備の手間を省いて手軽に本格炭火調理を始められます。

  1. 着火準備

    炭置き網に「かんたん備長炭」を平らな方を、下にして必要数並べます。

  2. 着火

    ガスコンロで約1分加熱して着火してください。
    (厨房用などのハイカロリーガスコンロの場合 → 中火で約1分、家庭用ガスコンロの場合 → 強火で約1分)

  3. 燃焼開始

    「かんたん備長炭」を水コンロ等に移し、炭から約1〜4cmほど上に焼き網を設置してください。炭全体に火が回るまで2~3分待ちます。

    POINT:焼き網を加熱しておくと食材が付着しづらくなります。

  4. 調理開始

    「かんたん備長炭」の上部が白い灰に覆われ(赤い火が一周すれば)調理可能のサインです。1個の「かんたん備長炭」で約15分間調理できます。

  5. 消火

    トングなどで「かんたん備長炭」を火消し壷(陶製や金属製で蓋のある容器)に移し、完全に消火します。

    ※熱い炭に水をかけると水蒸気が上がり大変 危険ですので絶対にやめてください。

禁止行為

  • 火気を扱う製品です。火災や火傷の危険がありますので、取り扱いには十分注意してください。
  • ●着火作業は必ず厨房の換気扇の下や通気の良いところで行ってください。換気の悪い室内では厳禁です。
  • ●周辺に燃えやすい物、熱に弱いものは置かないように十分注意してください。引火する恐れがあります。
  • ●熱い炭に水をかけると大きな音と水蒸気が発生し、燃え残りの可能性もあるので大変危険です。絶対に行わないでください。消火は火消し壺で行うか、完全に燃え尽きさせてください。炭に熱がなくなったのを確認後、さらにトングや火箸等で炭を割って燃え残りがないか目視確認してください。
  • ●一酸化炭素中毒防止のため、テント内や狭い密閉された室内では絶対に使用しないでください。
  • ●使用後の「かんたん備長炭」を土に埋めて破棄しないでください。火が消えたと思っても中の方は燃えている場合がありますので、火事の原因となります。

注意事項

  • ●延焼を防ぐため、炭火焼用水コンロの底には必ず水を入れて使用してください。
  • ●「かんたん備長炭」自体の燃焼は無煙ですが、肉汁など食材の一部が炭に落ちた場合は煙と臭いが発生します。
  • ●燃え尽きる前に消火した「かんたん備長炭」は再使用可能です。
  • ●燃え尽きた「かんたん備長炭」の灰は、完全に熱が冷めてから自治体の分別方法に従って処分してください。
    (「かんたん備長炭」の灰は植栽の栄養分として土壌改良にも使えます。)
  • ●開封後保管する際は、袋の口をきちんと密閉し、火の気がない冷暗所で保管してください。

「かんたん備長炭」ご使用時に
必要な器具や設備について

炭火焼用コンロとして市販されている器具で問題なくご使用いただけますが、「かんたん備長炭」と焼き網までの距離で火力が変わります。火力を適切に保てるよう、市販のコンロに設置可能な専用置き網や炭置き台を開発中です。詳しくはお問合せください。

卓上用水コンロ

水コンロとは、陶器製の炭火焼用コンロの総称です。底部に水を入れて使用するため、テーブルとの接地面が高温になりにくく、扱いも容易です。

※当社オリジナルの炭焼き編みをセットした水コンロセットも販売中!

その他コンロ

専用置き網等が必要ですが、1人用鍋のコンロや飛騨コンロ、アウトドア用のコンロなどがご使用可能です。

火消し壺(消火用)

市販の火消し壺をご使用ください。炭を入れて蓋を閉め密閉すると数分後にはには消火されます。

※炭を入れた直後は容器が高温になりますので火傷にご注意ください。

様々なシーンで広がる調理

グランピングでのワンランク上の朝食サービスに
炭火ならではの美味しさが際立つ
本格的炭火焼ステーキやBBQに。
アウトドアスイーツの定番、
焼きマシュマロ(スモア)に。
焼き団子や焼き餅も
簡単に焼き上がり
ます。

仕 様

商品名かんたん備長炭
重量(1個)重量:(約)12g
サイズ(1個)(約)外径6cm、内径3cm
主素材備長炭(紀州産)、竹炭

さらに手間なく簡単に! 着火ライターで簡単に着火!「かんたん備長炭B」

「かんたん備長炭B」は助燃剤が配合されているので、通常の「かんたん備長炭」に比べ、より簡単に炭に火が着きます。着火に必要なものは柄の長い着火ライターのみ。着火手順以外は通常の「かんたん備長炭」と同様です。

  1. 着火準備

    炭火焼用コンロの炭を置く部分に「かんたん備長炭B」を平らな面を下にして置きます。(水コンロの場合は底部に水を適量入れてください。)

  2. 着火

    柄の長い着火ライターで火を近づけるとすぐに青い炎が立ち上がります。炎が収まったら、「かんたん備長炭B」から約1〜4cmほど上に焼き網を設置してください。炎は約3分で収まります。

  3. 燃焼 → 消火

    残りの行程は通常の「かんたん備長炭」と同様です。

※❶~❷において炎が消えて2~3分までの工程は必ず厨房の換気扇の下や通気の良いところで行ってください、室内では厳禁です。(焚き火と同様に目が痛くなるガスが発生するため。)

禁止行為

注意事項

個人情報の取扱いについて

当サイトより取得した個人情報は適切に管理いたします。 個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示しません。

お電話によるお問い合わせ 073-465-3510

(お電話受付時間/9:00〜17:00
休業日/土・日・祝日)